インタビュー

あつこ さん完全プライベートサロンRebranオーナー

日本女子大学社会福祉学科卒業

独立し、完全予約制プライベートサロン Rebranを設立

福祉を学ばれていたようですが、なぜエステに進まれたのですか?

学生時代は福祉を専攻し「介護予防」という観点から健康寿命が長くなるような、老化を防ぐケアに携われたらと考えていました。
しかし、就職活動をする中で「美容は健康が有ってのもので、エステティックのケアは健康でハツラツと人生を送って頂くお手伝いができる。」と思い、手に職をつけ、これからの幸せや美しさを後押しする仕事をしたいと思いエステの道に進みました。

会社を退職した理由はなんですか?

もともと独立志向はありましたが、多くのお客様が通って下さるサロンでは、来客数と売上の数字を重視し、1人で何人かのお客様を同時に見たりする等、1人のお客様の特別な時間を作る事が難しく感じました。お客様のお出迎えからお見送りまでをする事がなかなか出来ない、
その様な環境と身体の不調もあり退職することを決意しました。

現在は独立されていますが、そのきっかけはなんですか?

以前から思っていた完全予約制のプライベートサロンを独自で展開していきたいと思うようになったからです。一人一人にしっかりと向き合う事でパーソナルなメンテナンスをする事。そして、いらっしゃった方が心からのリラックスをして頂く環境を作りたいと思っています。またシステムもエステならではのコース制ではなく、都度払い制で、通って下さる方の負担が少なくなるよう月1のメンテナンスを推奨しています。

今後Me youをどのように活用する予定ですか?

MEYOUさんのシステムは、私の悩みであった広告宣伝と、安全面をどちらもサポートしてくださるものだと思いました。より多くの方にRebranを知っていただくことで集客の柱になることと、登録も無料でマイページを持つことが出来るというところも上手に活用していきたいと思っています。また、お客様はクレジットカードでお代を頂いてからのご来店なので、身分確認を含めたセキュリティー対策は、個人サロンに、とっても嬉しいです。
最後に今回のようなインタビューやMAGAZINEなどに取り上げて頂くことは今までに無かったので、MEYOUさんの存在を知ることができて、とってもラッキーでした。
ありがたい存在です。
ありがとうございます。